クラミジアの検査キットが発売されていることをご存知ですか?自宅で好きなときに検査が出来ます。もちろん結果の精度も高いので安心してください。こちらではクラミジア検査キットの使い方や使用する上でのメリットなどを紹介します。

クラミジアの検査キットについて考えるカップル

クラミジア検査キットの使い方

クラミジアとは、細菌とウィルスの中間である微生物により感染する性病の一つです。日本で一番感染者が多い性感染症であり、性器に発症する性器クラミジアとのどに感染する咽頭クラミジアがあります。どちらも感染者との粘液の接触や分泌液などにより感染します。しかし、男女ともに感染しても自覚症状がなく気付かないために、パートナーに知らず知らずのうちにうつしてしまうケースが多く、それが感染者が多い理由にあげられます。完治すれば再発はしませんが、パートナーが完治していない場合には、何度も感染させあってしまう感染症です。
女性も男性も約半数以上の人が自覚症状を感じることはありません。女性の自覚症状としては、おりものが増えたり、不正出血などがあげられます。男性の自覚症状としては、排尿の際に痛みがあったり、尿道のかゆみなどの不快感があげられます。
もしかしたら、と気になる症状があった場合には検査をする必要がありますが、なかなか病院に行く時間がとれなかったり、恥ずかしいという思いから病院に行くのをためらう人も少なくありません。そのような場合にクラミジア検査キットを使用する方法もあります。
検査キットの申し込みを行うと自宅にキットが届けられます。男性の場合には尿検査を行います。付属のカップに尿をとり、検査容器にうつします。女性の場合は子宮口や子宮頸管の擦過物を採取します。付属のキャップのついた綿棒を膣内に挿入し子宮口を拭います。綿棒を容器に入れてキャップを閉めます。
男女ともに、この検査物を返信用封筒に入れてポストに投函します。最短で検査物が到着した翌日には、検査の結果がわかります。検査結果の通知は電話、メール、郵送から選ぶことができ、プライバシーも守られていて安心です。