クラミジアの検査キットが発売されていることをご存知ですか?自宅で好きなときに検査が出来ます。もちろん結果の精度も高いので安心してください。こちらではクラミジア検査キットの使い方や使用する上でのメリットなどを紹介します。

クラミジアの検査キットについて考えるカップル

質問されることがある肛門のクラミジア検査

クラミジアは性病の中でも比較的感染する人が多いだけにクラミジア検査についての質問をしたいと考えている人が少なくありません。その中には肛門にもし感染した場合はどうなるのかという疑問を持っている人もいます。例えば同性愛のカップルの場合、肛門による性交をする場合もあり、それによって感染する恐れはあります。もし肛門に感染してしまった場合には直腸が痛んだり、押すと痛みを感じたり、直腸から黄色の膿や粘液が出てくることがあります。

クラミジアは性器だけではなく、他の病気も併発してしまうことがあるので早めに治療をしなければいけません。男性であれば精巣上体の感染症や尿道の狭窄、女性の場合は卵管炎、腹膜炎、肝臓表面の感染症、男女共通として結膜炎、新生児は肺炎や結膜炎などに感染する恐れがあります。クラミジア検査は感染しているかどうかを知るための簡単なものであれば保健所で無料、しかも匿名で受けることができます。しかし過去に感染していた場合も陽性として結果にでてしまうため、改めて病院で検査を詳しく受ける必要が出てきます。また現在感染している場合には治療も必要です。

自宅でできるクラミジア検査キットもあります。こちらは男性の場合は尿、女性の場合は分泌液を採取して検査できるようになっており、病院の場合も同じように検査はしますが、感染がわかったらすぐに治療を始めることができることがメリットです。治療は主に抗生物質の服用をすることで治していきます。1週間ほど服用し、再検査をして感染していないか確認をとります。もしまだ症状があるようであればもう1週間ほど追加で薬を服用し、様子をみます。治療は必ずパートナーと受けるようにしなければ、感染と検査、治療のエンドレスとなってしまいますので注意しましょう。